飯沼牧場

松本市

りんごジュースの絞りかすで育てた牛。

北アルプスを背にした松本市にある飯沼牧場。畑やりんご園が広がる清冽な信州の大地でのびのびと牛を飼育しています。ここで飼育される牛はりんごジュースの絞りかすを配合した特別な飼料を使った「りんご和牛信州牛」と言います。さらに放置するのではなく、一頭一頭を丁寧に牛たちを把握して、牛たちとのコミュニケーション大切に育てることにこだわっています。そんな飼育方法で育った和牛信州牛はあっさりとしているのに、深い味わいがあると全国で人気です。